ハンショウヅル


群馬県奥多野 2007.6.7
         ハンショウヅル
キンポウゲ科センニンソウ属 
Clematis japonica

丘陵地から山地の林縁などに生える
つる性の落葉低木。
茎は暗褐色を帯び、長さ50〜200cm。
葉は対生し、2回3出複葉。
小葉は倒卵形で3〜5脈がはっきりし、
ふちの上部に鋸歯がある。
5〜6月、葉脈から長い柄を出し、暗
紅紫色の花を下向きにつける。
随所で観察しているが、四万温泉で
見た花は小粒だった。


       群馬県奥多野 2007.6.7

トップページへ  前ページへ