ハルカラマツ


栃木県奥日光 2005.6.22 画像をクリック

栃木県奥日光 2005.6.22

栃木県 2013.6.24 画像をクリック

(果実)
群馬県 2016.7.24 画像をクリック
        ハルカラマツ
キンポウゲ科カラマツソウ属
Thalictrum baicalense

北海道・福島・栃木・群馬・埼玉に分布
山地〜亜高山の湿った草地等に稀に生える
高さ50〜100cmの多年草。
全体にほぼ無毛、葉は2〜3回3出複葉。
小葉は広倒卵形で先は3浅裂する。
茎頂に黄白色の花を散房状につける。
萼片は倒卵形で早落性、雄しべは多数、花
糸は先がこん棒状。
環境省の評価は絶滅危惧U類である。
奥日光の林床には多い。


   栃 木県奥日光 2005.6.22 画像をクリック

       栃木県奥日光 2005.6.22

    栃木県 2013.6.24 画像をクリック

トップページへ  前ページへ