ハルナユキザサ


群馬県榛名山 2006.6.4

群馬県榛名山 2005.6.2

群馬県榛名山 2006.6.4

群馬県榛名山 2011.6.8 画像をクリック

群馬県榛名山 2011.6.8 画像をクリック

(果実)
群馬県榛名山 2012.10.12 画像をクリック

 (果実)
群馬県榛名山 2014.10.12 画像をクリック

(果実)
群馬県榛名山 2014.10.12 画像をクリック
       ハルナユキザサ
ユリ科ユキザサ属
Smilacina japonica var. robusta

群馬県榛名山で最初に発見
山地の林内や林縁にやや稀に生える
高さ100〜150cmの多年草。
葉身は長さ20cmに達する大型で、根
茎は太く連珠状になる。
ハルナユキザサは母種のユキザサに
比べて、花被片の幅が広い。
花には甘い芳香があり、サラシナショ
ウマによく似ている。
ハルナユキザサをはじめて見た者は
あまりの大きさにビックリするだろう
榛名山や周辺の山地には多い。


      群馬県榛名山 2005.6.2

      群馬県榛名山 2006.6.4

              (果実)
   群馬県榛名山 2010.11.21 画像をクリック

    群馬県榛名山 2011.6.8 画像をクリック

      (連珠状の根茎・確認後、埋め戻す)
    群馬県榛名山 2011.6.8 画像をクリック

             (果実)
    群馬県榛名山 2013.9.19 画像をクリック

             (果実)
   群馬県榛名山 2014.10.12 画像をクリック

             (果実)
   群馬県榛名山 2014.10.12 画像をクリック

トップページへ  前ページへ