ハタザオ


長野県南佐久郡 2003.6.5
            ハタザオ
アブラナ科ハタザオ属
Arabis glabra

海岸の砂地や山野の草地などに生える
高さ50〜80cmの越年草。
全体に粉白色を帯び、根生葉は長さ3〜
14cmのへら形で毛がある。
茎葉は楕円形〜披針形で、茎を抱く。
茎上部の葉は小さく、毛はない。
4〜6月、茎の先に黄白色の花をつける。
よく似たヤマハタザオは茎に星状毛と短
毛があり、茎葉に波状の鋸歯がある。
ヤマハタザオに比べて、産地は少ない。


     長野県南佐久郡 2003.6.5

トップページへ  前ページへ