ヘツカリンドウ


沖縄県 2014.12.13 画像をクリック

沖縄県 2014.12.13 画像をクリック

沖縄県 2014.12.14 画像をクリック
        ヘツカリンドウ
リンドウ科センブリ属
Swertia tashiroi

鹿児島県及び沖縄県に分布
山地の草地や林縁にやや稀に生える
高さ30〜60cmの1年草、越年草。
葉は根元に数枚つき、 長さ10〜18cm
の楕円形〜倒卵形で厚い。
11〜1月、茎の上部に円錐花序を作り、
緑白色〜緑褐色の花をつける。
和名は鹿児島県大隅半島の辺塚で最
初に発見された事に由来。
3ヵ所で観察したが、 変異に富んだ花
を全て撮り切れなかった。


   沖縄県 2014.12.13 画像をクリック

   沖縄県 2014.12.14 画像をクリック

   沖縄県 2014.12.14 画像をクリック

トップページへ  前ページへ