ヒメハナワラビ


埼玉県奥秩父 1998.5.29
   

ヒメハナワラビ
ハナヤスリ科ハナワラビ属
Botrychium lunaria

北海道、東北地方南部〜中部地方
及び鳥取県に分布
亜高山の草地や礫地に稀に生える
小型の夏緑性シダ。
ヒメハナワラビを観察した尾根付近
は寒暖の差が大きく、レンズが曇っ
てしまった。
同行のSSさんのカメラも同じ現象で、
良い写真は撮れなかった。

トップページへ  前ページへ