ヒメカクラン


(蕾) 沖縄県 2008.12.15 画像をクリック
       ヒメカクラン
ラン科ガンゼキラン属
Phaius mishimensis

沖縄県(八重山諸島)に分布
常緑広葉樹林下などにごく稀に生える
高さ40〜60cmの常緑の多年草。
葉は長さ20〜30cmの長楕円形で、表
面には光沢がある。
12〜1月、花茎の先に淡紅紫色の美し
い花を疎らに数個つける
花は直径約5cm、唇弁は長さ約2.5cm
3浅裂し、紅紫色の班紋がある。
ある山中に自生していたが、開花には
1週間ほど早かった。
機会があれば再挑戦したい
(2007年見直しリスト:絶滅危惧TA類)


 (蕾) 沖縄県 2008.12.15 画像をクリック

トップページへ  前ページへ