ヒメコウゾ


(果実)
群馬県 2014.6.26 画像をクリック

(下・雄花 中・雌花)
群馬県 215.5.1 画像をクリック
        ヒメコウゾ
クワ科カジノキ属
Broussonetia kazinoki

雌雄同株
丘陵地から山地の林縁などに生える
高さ2〜5mの落葉低木。
葉は長さ4.5〜10cm、幅2〜5cmの卵
形で、先は尾状に尖る。
4〜5月、 新枝の葉腋から花序を出し、
赤紫色の変った花をつける。
果実(集合果)は直径1.2〜1.5cmの球
形で、6〜7月に橙赤色に熟す。
各地の林縁などでふつうに見られる。


              (果実)
   群馬県 2014.6.26 画像をクリック

     群馬県 215.5.1 画像をクリック

トップページへ  前ページへ