ヒメノキシノブ


神奈川県足柄下郡 2007.12.10

群馬県 2015.1.8 画像をクリック
        ヒメノキシノブ
ウラボシ科ノキシノブ属 
Lepisorus onoei

北海道西南部〜奄美大島に分布
山地の岩場や樹幹にふつうに生える
長さ3〜10cmの常緑性シダ。
葉身は線形、上端付近は広くて、幅
2〜5mm、脈ははっきり見えない。
胞子嚢群は葉身上部の中肋と辺縁
の中間に数個並んでつく。
日没寸前の為、甘い撮影になった。


    神奈川県足柄下郡 2007.12.10

     群馬県 2015.1.8 画像をクリック

トップページへ  前ページへ