ヒメシロアサザ


埼玉県北埼玉郡 2005.8.30

埼玉県北埼玉郡 2005.8.30

群馬県館林市 2009.9.3 画像をクリック

群馬県館林市 2011.8.31 画像をクリック

(コナギ・コキクモと混生)
群馬県館林市 2011.10.10 画像をクリック
        ヒメシロアサザ
ミツガシワ科アサザ属
Nymphoides coreana

湖沼・ため池・水田などにやや稀に生える
1年生または多年生の浮遊植物。
葉は少数で水面に浮び、長さ2〜6cm、幅
2〜4cnの卵心形〜円心形。
8〜10月、花は白色で4〜5裂し、縁には毛
があり、午前中開き、午後は閉じる。
埼玉県北部の水田や水路には雑草のごと
く生育していた。
群馬県は館林市・邑楽郡などの東毛地域
で、僅かに見られる


     埼玉県北埼玉郡 2005.8.30

    群馬県館林市 2009.9.3 画像をクリック

    群馬県館林市 2009.9.3 画像をクリック

   群馬県館林市 2011.8.31 画像をクリック

トップページへ  前ページへ