ヒメトケンラン


沖縄県(本島) 2007.3.18 画像をクリック

沖縄県(本島) 2007.3.18 画像をクリック

沖縄県 2016.2.28 画像をクリック
       ヒメトケンラン
ラン科ヒメトケンラン属
Tainia laxiflora

伊豆諸島、四国、九州、沖縄に分布
広葉樹林のやや暗い林床に稀に生える
高さ15〜30cmの常緑性ラン。
葉は長楕円形で、偽鱗茎に1個つく。
3〜5月、花茎の上部に3〜5個の花が疎
らに、やや下向きに咲く。
萼片と側花弁は黄褐色、側萼片の基部
は短いメンタムになる。
唇弁はやや短くて黄色、下半面は白色。
はじめて訪れた「やんばるの森」で、ひ
っそりと咲いていた。
沖縄の原生林は自然の宝庫だ


      沖縄県(本島) 2007.3.18

      沖縄県(本島) 2007.3.18

    沖縄県 2016.2.28 画像をクリック

トップページへ  前ページへ