ヒメウツギ


群馬県甘楽郡 2009.4.30
      ヒメウツギ
ユキノシタ科ウツギ属
Deutzia gracilis

関東以西、四国、九州に分布
山野の岩場、崖、石垣などに生える
高さ1〜1.5mの落葉低木。
葉身は長さ4〜8cm、幅1.5〜3cmの
長楕円状披針形で先は尖る。
4〜5月、枝先に円錐花序をだし、白
色の花を下向きに多数つける。
実家周辺の岩場や石垣に自生して
いる為、昔から親しんできた。
セッケングサと呼んだ記憶がある。


      群馬県甘楽郡 2009.4.30

トップページへ  前ページ