ヒナマツヨイグサ


群馬県神津牧場 2009.8.18 画像をクリック

群馬県神津牧場 2010.8.4 画像をクリック
       ヒナマツヨイグサ
アカバナ科マツヨイグサ属
Oenothera perennis

1949年、群馬県の神津牧場で発見
された北米原産の帰化植物。
草地・道ばたなどにやや稀に生える
高さ10〜30cmの越年草。
葉は長さ3〜5cmの倒披針形、全縁
または浅鋸歯があり、互生する。
7〜10月、茎上部の葉腋に径約1cm
で、黄色の花をつける。
神津牧場は日本で最初の洋式牧場
である為、牧草種子に混じって移入
してきたともの考えられる。


   群馬県神津牧場 2009.8.18 画像をクリック

   群馬県神津牧場 2010.8.4 画像をクリック

トップページへ  前ページへ