ヒナノカンザシ


千葉県山武郡 2005.8.23 画像をクリック

千葉県山武郡 2005.8.23 画像をクリック

茨城県 2012.9.9 画像をクリック
       ヒナノカンザシ
ヒメハギ科ヒナノカンザシ属
Salpmonia oblongifolia

日当たりの良い湿地、水辺などに生える
高さ10〜25cmの1年草。
葉は互生し、長さ3〜8mmの楕円形〜長
楕円形で、殆ど無柄。
花はごく小さく1〜2mm、疎らにつく。
花柄は殆んどなく、 花弁は3個で淡紫色
を帯びている。
蕾は紅紫色、開花すると淡くなる。
「群馬県植物誌」「埼玉県植物誌」「長野
県植物誌」には記載されていない。
「とちぎの植物T栃木県」は宇都宮周辺
に稀に自生と記載してある。
産地はやや局所的なのかも知れない。


   千葉県山武郡 2005.8.23 画像をクリック

    茨城県 2011.9.11 画像をクリック

    茨城県 2012.9.9 画像をクリック

トップページへ  前ページへ