ヒナワチガイソウ


茨城県桜川市 2009.4.18 画像をクリック

茨城県桜川市 2009.4.18 画像をクリック
        ヒナワチガイソウ
ナデシコ科ワチガイソウ属
Pseudostellaria heterantha var. linearifolia

茨城県以西、四国に分布
山地の針葉樹林下などにごく稀に生える
高さ5〜22cmの多年草。
ワチガイソウの変種で、 葉は対生、線形
で無柄、長さ1.7 〜 6cm、幅2〜7mm。
長さは幅の7〜12倍、 上部の長さが幅の
約3倍のワチガイソウとは異なる。
4〜6月、上部の葉腋に長い柄を出し、白
色の小さな5弁花をつける。
栃木のとある丘陵地に自生しているとの
情報で探したが、発見出来ずにいた。
今年は自生の北限とされる地で、念願の
雄姿を写すことができた。


   茨城県桜川市 2009.4.18 画像をクリック

      茨城県桜川市 2009.4.18

トップページへ  前ページへ