ヒオウギ


長野県木曽郡 2005.8.16 画像をクリック

(果実)
山口県 2016.9.26 画像をクリック
       ヒオウギ
アヤメ科ヒオウギ属
Belamcanda chinensis

山地の草原などにやや稀に生える
高さ60〜100cmの多年草。
葉は長さ30〜50cm、幅2.5〜4cmの
広い剣状で、先は尖る。
8〜9月.花茎の上部が分枝し. 枝先
の苞から2〜3個の花をつける。
花は橙色で内側に暗赤色の斑点が
あり.花は1日花で次々に開く。
和名は葉のつき方が.扇状に出るこ
とに由来する。
産地は少なく、中々出合えない。


    長野県木曽郡 2005.8.16 画像をクリック

             (果実)
   山口県 2016.9.26 画像をクリック

トップページへ  前ページへ