ヒラツカスミレ


(裏面は横位置)
長野県諏訪郡 2003.4.27 画像をクリック

群馬県 2010.5.5 画像をクリック

群馬県 2012.5.13 画像をクリック

東京都 2015.4.21 画像をクリック

群馬県 2015.4.21 画像をクリック
         ヒラツカスミレ
スミレ科ミヤマスミレ類
Viola chaerophylloides var. sieboldiana×V. eizanensis

ヒゴスミレ×エイザンスミレ
最初は神奈川県平塚市で望月昇氏が
人工交配で作り出したが、その後、各
地で自然雑種が確認されている。
花は白色〜淡紅紫色で、葉は両親の
中間的で複葉になり、ヒゴスミレのよう
に5全裂するが、裂片は広い。
長野県の写真は 「信州のスミレ」の著
者 伊東昭介氏の同定である。
伊東昭介氏は浜栄助先生と行動を共
にした事でも知られている。
両親は良く似ているが.ポイントを掴め
ば容易に同定できる。


     長野県諏訪郡 2004.4.18

           (珍しい淡紅紫色花)
     群馬県 2010.5.5 画像をクリック

    群馬県 2012.5.13 画像をクリック

    東京都 2015.4.21 画像をクリック

    群馬県 2015.4.21 画像をクリック

トップページへ  前ページへ