ヒロハフタバムグラ


沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック
        ヒロハフタバムグラ
アカネ科
Spermacoce latifolia

熱帯アメリカ原産の帰化植物で、沖縄県、
神奈川県(横浜)に隔離分布
原野、路傍、畑地などにやや稀に生える
高さ30〜60cmの1年草。
葉は対生、長さ2〜5cm、幅1〜3cmの楕
円形〜広楕円形で、先は尖る。
葉の両面には細毛があり、 鮮やかな黄
緑色、葉柄はごく短い。
ほぼ通年、茎頂及び葉腋に長さ4〜5mm
の白色の花を多数つける。
神奈川県植物誌から引用したが、 記載
されている文献は少ない。
同定していただいた 「徒然花鳥風月」の
雅さんには記して感謝したい。


  沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ