ヒロハフウリンホオズキ


群馬県多野山地 2008.10.15 画像をクリック

(果実)
群馬県多野山地 2008.10.15 画像をクリック
        ヒロハフウリンホオズキ
ナス科ホオズキ属
Physalis angulata.

熱帯アメリカ原産の帰化植物
道ばた、荒れ地などにやや稀に生える
高さ50〜60cmの1年草。
茎はよく分枝し ふつう稜があって軟毛
が散生する。
葉は互生し、卵形でふちには不規則な
鋸歯があり、先は尖る。
8〜10月、葉腋に直径約1cmの淡黄色
の花を単生する。
果実は球形で、萼(ホウズキ状)には紫
色のラインが10本ある。
道路工事をした法面に散生していた。


    群馬県多野山地 2008.10.15

  群馬県多野山地 2008.10.15 画像をクリック

トップページへ  前ページへ