ヒルザキツキミソウ


群馬県多野郡 2009.5.14
       ヒルザキツキミソウ
アカバナ科マツヨイグサ属
Oenothera speciosa

北アメリカ原産の帰化植物
路傍や荒れ地などにふつうに生える
高さ30〜60cmの多年草。
葉は互生、長さ5〜7cmの線状披針
形で、縁には浅鋸歯がある。
5〜7月、茎頂の総状花序に淡紅色
〜白色の花をつける。
和名は昼間咲き、ツキミソウに似て
いることに由来する。
植物に関わって長いが、初めてこの
植物を撮影した。


      群馬県多野郡 2009.5.14

トップページへ  前ページへ