ホソバイヌタデ


栃木県渡良瀬遊水地 2005.10.1 画像をクリック

栃木県渡良瀬遊水地 2005.10.1 画像をクリック

埼玉県渡良瀬遊水地 2010.10.26 画像をクリック
        ホソバイヌタデ
タデ科イヌタデ属
Persicaria erectominor var. trigonocarpa

低地の湿地や水辺にやや稀に生える
高さは30〜50cmの1年草
茎の下部は地を這い、 上部は次第に
直立して分枝する。
葉は線形〜披針形、裏面に短毛があ
り、盤状の腺点が散生する。
9〜10月、 花茎の先端に淡紅色の花
を穂状につける。
裂片にもまばらな腺点がある。
Persicaria の仲間はどれもよく似てお
り、同定には一苦労する。
広い渡良瀬遊水地でも産地は限られ
中々、出合えない。


 栃木県渡良瀬遊水地 2008.10.14 画像をクリック

  栃木県渡良瀬遊水地 2005.10.1 画像をクリック

 埼玉県渡良瀬遊水地 2010.10.26 画像をクリック

トップページへ  前ページへ