ホソバナライシダ


群馬県藤岡市 2009.3.8 画像をクリック

群馬県 2015.12.10 画像をクリック
       ホソバナライシダ
オシダ科カナワラビ属
Arachniodes borealis

別名:ナライシダ
丘陵地〜山地の林床などに生える
長さ40〜80cmの夏緑性シダ。
根茎は横に伸び、鱗片は多い。
葉身は中形〜大形、基部は切形で
鈍頭、裏面の色は鮮緑色、小羽軸
の表面は殆ど無毛。
胞子嚢群は裂片の切れ込み近くに
つき、包膜は円腎形で無毛。
別名のナライシダは木曽の奈良井
で発見されたことに由来。
スギの植林地にコバノイシカグマ
どと散生していた。


  群馬県藤岡市 2009.3.8 画像をクリック

             (胞子嚢群)
    群馬県 2015.12.10 画像をクリック

トップページへ  前ページへ