ホソバニガナ


 栃木県真岡市 2003.6.19

栃木県真岡市 2007.6.12 画像をクリック

(秋咲きのホソバニガナはニガナとの雑種説も)
群馬県館林市 2011.10.10 画像をクリック

群馬県館林市 2011.10.10 画像をクリック
       ホソバニガナ
キク科ニガナ属
Ixeris makinoana

低湿地や湖沼の縁などに稀に生える
高さ20〜30cmの多年草。
根生葉は線状披針形で、幅3〜8mm、
長さ5〜12cm。
茎葉は3個で、基部は茎を抱かない。
全形はニガナと殆ど変わらず、 両種
が共存する為、同定に苦労する。
ホソバニガナ…冠毛は薄茶色、茎葉は
茎を抱かない。
ニガナ…冠毛は白色、茎葉は茎を抱く。

ニガナに比べて産地が限られている
為、出合う機会は少ない。
ご案内i頂いた栃木県のSさんには記
して感謝の意を表したい。


   栃木県真岡市 2007.6.12 画像をクリック

   栃木県真岡市 2007.6.12 画像をクリック

    群馬県館林市 2011.10.10 画像をクリック

   群馬県館林市 2011.10.10 画像をクリック

トップページへ  前ページへ