ホソバノキリンソウ


群馬県多野山地 2004.7.8
          ホソバノキリンソウ
ベンケイソウ科マンネングサ属 
Sedum aizoon

中部地方以北、北海道に分布
山地の草地、林縁、路傍などに生える
高さ20〜30cmの多年草。
葉は細長く、 鋸歯は先端から2/3位ま
であるので、上半分が鋸歯のキリンソ
ウとは容易に区別できる。
茎はやや間隔をおいて出る。
5〜7月、茎頂に黄色の花をつける。
軽井沢の路傍などで見られるキリンソ
ウは全て本種である。

トップページへ  前ページへ