ホソバツメクサ


長野県八ヶ岳 2005.7.24
           ホソバツメクサ
ナデシコ科タカネツメクサ属
Minuartia verna var. japonica

別名 コバノツメクサ
高山帯の岩場や砂礫地に生える高さ1.5〜
3.5cmの多年草。
葉は線形で先は針状、毛はない。
7〜8月、直径5〜6mmの白い花をつける。
花弁と萼片はほぼ同長。
花柄と萼片の外面に腺毛が多い。
仲間にタカネツメクサカトウハコベ、ミヤマ
ツメクサなどがある。
ジョウゴ沢の岩場に群生していた。


     長野県八ヶ岳 2005.7.24

トップページへ  前ページへ