ホソバウキミクリ
 


長野県 2005.8.1 画像をクリック

長野県 2005.8.1 画像をクリック
       ホソバウキミクリ
ミクリ科ミクリ属
Spargnium angustifolium

北海道・長野県の亜高山帯の湖沼に稀に
生える多年生の沈水〜浮遊植物。
葉はリボン状、幅2〜3mm、長さ30〜80cm
水面に達すると浮いて横たわる。
花期は7〜8月。花序は分枝しない。
雌性頭花は2〜5個で、腋性または腋状性、
雄性頭花は2〜3個、雌性頭花から1cm以
上離れて密集してつく。
7/3に観察した時は花をつけていなかった
が、今日(8/1)は見事に開花していた。
長野県は1ヶ所だけ自生している。


        長野県 2005.7.3

    長野県 2005.8.1 画像をクリック

トップページへ  前ページへ