ホソバウンラン


長野県南佐久郡 2007.8.28 画像をクリック
         ホソバウンラン
ゴマノハグサ科ウンラン属
Linaria vulgaris

ヨーロッパ原産の帰化植物
河原・路傍・原野などに野生化している
高さ30〜80cmの越年草。
葉は互生、 長さ3〜5cm、幅3〜5mmの
披針形、基部は茎を抱かない。
7〜9月、茎頂に黄色の花をつける。
佐久地方では随所に野生化している。


     長野県南佐久郡 2007.8.28 

トップページへ  前ページへ