ホソバヤマハハコ


福岡県 2016.9.24 画像をクリッ
       ホソバヤマハハコ
キク科ヤマハハコ属
Anaphalis margaritacea ssp. japonica

愛知・福井県〜九州に分布
日当たりのよい草原などに生える
高さ20〜60cmの多年草。
葉は細く 長さ7〜9cm. 幅2〜6mm
の線状披針形で分岐しない。
8〜9月、枝先に頭花をつけ. 総苞
片は白く.花びらに見える。
藪こぎした草原に点在していた。


   福岡県 2016.9.24 画像をクリック

トップページへ  前ページへ