ホテイラン


埼玉県奥秩父 2003.5.29 画像をクリック

埼玉県奥秩父 2003.5.29 画像をクリック

長野県諏訪郡 2005.5.28 画像をクリック

(白花) 
長野県八ヶ岳 2007.6.9
 画像をクリック

長野県上伊那郡 2007.5.20

長野県諏訪郡 2007.6.9 画像をクリック

長野県諏訪郡 2008.6.7 画像をクリック

長野県諏訪郡 2011.6.13 画像をクリック

長野県諏訪郡 2011.6.13

長野県 2012.6.5 画像をクリック

長野県 2013.5.25 画像をクリック
        ホテイラン
ラン科ホテイラン属
Calypso bulbosa var. japonica

亜高山帯の針葉樹林内に極めて稀に生える
高さ5〜15cmの多年草。
関東地方西部から中部地方に分布する日本
固有変種である。
和名は布袋蘭と書き、 唇弁の形を布袋様の
お腹に見立てたもの。
葉は青緑色で、脈が強く浮き、葉裏は紫色を
帯びる。
これほど美しい野生ランは他に見当たらない。
最初に出合ったのは10年前(1995)、 奥秩父
の原生林だったが、 その時の感動は今も鮮
明に覚えている。
コマクサが「高山植物の女王」と呼ばれてい
るようなので、 ホテイランを 「亜高山帯の貴
婦人」と名づけたい。


   埼玉県奥秩父 2003.5.29 画像をクリック

    長野県諏訪郡 2005.5.28 画像をクリック

     長野県上伊那郡 2006.5.22

       長野県諏訪郡 2007.6.3

      長野県諏訪郡 2007.6.3

       長野県諏訪郡 2007.6.9

  (競演) 長野県諏訪郡 2008.6.7 画像をクリック

   長野県諏訪郡 2011.6.13 画像をクリック

   長野県諏訪郡 2011.6.13 画像をクリック

    長野県 2012.6.5 画像をクリック

    長野県 2013.5.25 画像をクリック

トップページへ  前ページへ