ホテイシダ


群馬県多野郡 2008.10.29 画像をクリック

群馬県多野郡 2014.8.6 画像をクリック

(胞子嚢群)
   群馬県多野郡 2014.8.6 画像をクリック

群馬県 2017.7.5 画像をクリック

群馬県 2017.7.30 画像をクリック
      ホテイシダ
ウラボシ科ノキシノブ属
Lepisorus annuifrons

岩上や樹幹などにやや稀に着生する
長さ20〜30cmの夏緑性シダ。
葉は緑色〜淡緑色で、縁は波状、中
央から下側の幅が最も広い。
胞子嚢群 (ソーラス) は円形で、葉の
上半分の中間または中肋につく。
和名は幅の広い葉を布袋さまのお腹
に見立てたことに由来する。
キササゲに着生していたが、 産地は
少なく、中々出合えない。


   群馬県多野郡 2008.10.29 画像をクリック

            (胞子嚢群)
   群馬県多野郡 2014.8.6 画像をクリック

            (胞子嚢群)
   群馬県多野郡 2014.8.6 画像をクリック

    群馬県 2017.7.5 画像をクリック

            (胞子嚢群)
    群馬県 2017.7.30 画像をクリック

トップページへ  前ページへ