ホウビカンジュ


沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック

沖縄県 2016.2.29 画像をクリック
        ホウビカンジュ
ツルシダ科(シノブ科)タマシダ属
Nephrolepis biserrata

トカラ列島以南の沖縄県に分布
山中の崖・岩上、樹幹などに着生する
常緑性のシダ植物。
葉身は披針形の単羽状で長さ約1.5m、
幅約30cm、側羽片は最大で70対。
胞子嚢群は円く、羽片の中肋と辺縁の
中間につき、包膜は円腎形。
西表島の登山道に群生していた。


  沖縄県(西表島) 2008.12.14 画像をクリック

   沖縄県 2016.2.29 画像をクリック

トップページへ  前ページへ