ホウチャクソウ


群馬県甘楽郡 2006.5.6
          ホウチャクソウ
ユリ科チゴユリ属 
Disporum sessile

丘陵地〜山地の林内などにふつうに生え
る高さ30〜60cmの多年草。
葉は互生し、長楕円形〜広楕円形で先は
尖り、表面は光沢がある。
4〜5月、枝先に淡緑白色の花を1〜2個
垂れ下がってつく。
花被片は倒披針形で長さ約3cm、基部は
膨らみ、筒状に集まる。
和名は寺院の軒先に吊り下げらる宝鐸に
見立てたことに由来する。
実家近くの竹林や杉林に多産、子供の頃
から親しんできた。


      群馬県甘楽郡 2006.5.6

トップページへ  前ページへ