イボタノキ


長野県 2015.6.24 画像をクリック
       イボタノキ
モクセイ科モクセイ属
Ligustrum obtusifolium

山野の林縁などにふつうに生える
高さ2〜4mの落葉低木。
葉は対生し. 葉身は長さ2.5〜7cm、
幅7〜20mmの長楕円形で全縁。
5〜6月.新枝の先に総状花序をだ
し.白色の小さな花をつける。
毎年. 随所で観察しているが撮影
は.何と19年ぶりである。


    長野県 2015.6.24 画像をクリック

トップページへ  前ページへ