イブキボウフウ


群馬県妙義山 2003.7.15

群馬県妙義山 2006.7.23
        イブキボウフウ
セリ科イブキボウフウ属
Seseli libanotis

近畿地方以北の本州に分布
山地の草地・岩場・礫地などに生える
高さ30〜90cmの多年草。
全草有毛、葉は2〜3回出複葉で、小
葉は細かく裂ける。
7〜9月、枝先の複散花序に、白色の
小花を蜜につける。
和名は初めて見つかった滋賀県の伊
吹山に由来する。
秩父、妙義山、霧ヶ峰などでふつうに
観察できる。


      長野県車山 2005.8.22

    (遅咲き?) 群馬県妙義山 2009.12.17

トップページへ  前ページへ