イブキジャコウソウ


長野県蓼科山 2003.7.17 画像をクリック

長野県蓼科山 2007.7.19 画像をクリック
       イブキジャコウソウ
シソ科イブキジャコウソウ属
Thymus serpyllum subsp. quinquecostatus

低地〜高山の岩場や草地に生える
高さ2〜10cmの矮性低木。
葉は長さ5〜10mm、 幅3〜6mの卵
形〜狭卵毛で腺点がある。
6〜8月、枝先に淡紅紫色の唇形花
を穂状に多数つける。
全体に腺点があって、近くに寄ると
ハッカの匂いがする。
北海道は海岸近くに自生していた。


   長野県八ヶ岳 2005.7.24 画像をクリック

   北海道 2014.7.11 画像をクリック

トップページへ  前ページへ