イチョウシダ


埼玉県 2003.6.11

長野県 2007.3.10

長野県 2012.9.4 画像をクリック
      イチョウシダ
チャセンシダ科チャセンシダ属
Asplenium ruta-muraria

北海道〜九州までの石灰岩地帯に稀に
生じる3〜10cmの常緑性シダ。
根茎は短く這い、鱗片は披針形、基部近
くに大きな葉牙があり、黒色で格子状。
葉身は円形、披針形、倒卵形、基部はほ
ぼ切形で先端は円頭〜鋭頭。
倒卵形で左右相称の裂片をイチョウの葉
に見立てこの名がある。
長野・埼玉・群馬の3県で観察しているが、
産地、個体数とも少ない。


    埼玉県 2003.6.11 画像をクリック

    長野県 2012.9.3 画像をクリック

    長野県 2012.9.4 画像をクリック

トップページへ  前ページへ