イガタツナミ


愛知県瀬戸市 2008.6.1 画像をクリック
        イガタツナミ
シソ科タツナミソウ属
Scutellaria kurokawae

丘陵地の林床や林縁などに生える
高さ20〜40cmの多年草。
茎は四角形で、白い開出毛が多い。
葉は長さ1.3.〜2.5cmの卵形〜卵円
形で、両面に開出毛がある。
5〜6月、 茎頂に花序を出し、淡紫
色の花を数個つける。
シライトソウ近くに自生していた。


      愛知県瀬戸市 2008.6.1

トップページへ  前ページへ