イナカギク


山口県 2005.11.12 画像をクリック

山口県 2016.9.26 画像をクリック
        イナカギク
キク科シオン属
Aster ageratoides

別名:ヤマシロギク
関東地方以西、四国、九州に分布
山地の木陰や林縁にやや稀に生える
高さ30〜100cmの多年草。
葉は長楕円状披針形で、 先は鋭く尖
り、縁には大きな鋸歯がある。
9〜11月、白色の花を多数つける。
シロヨメナに似ているが、 茎や葉裏に
ビロード状の軟毛がある。
同定のポイントとなる総苞や茎・葉裏
の写真を撮っていなかった。


        山口県 2005.11.12

      山口県 2016.9.26

トップページへ  前ページへ