イヌガンソク


(右は胞子葉) 長野県上伊那郡 2007.5.19
        イヌガンソク
イワデンダ科コウヤワラビ属 
Onoclea orientalis

山地の林床、林縁、路傍などに生える
長さ50〜100cmの夏緑性シダ。
葉は二形、栄養葉は羽状広楕円形の
単羽状複葉で、光沢はない。
胞子葉は秋になって出現、 鴈の足に
似た形は生け花に用いられる。
葉の展開した画は見つからなかった。
各地の林縁で、普通に観察できる。


     長野県上伊那郡 2007.5.19

トップページへ  前ページへ