イヌハコネトリカブト


群馬県吾妻郡 2009.8.30 画像をクリック

群馬県吾妻郡 2009.8.30 画像をクリック
        イヌハコネトリカブト
キンポウゲ科トリカブト属
Aconitum parahakonense

関東地方〜中部地方に分布
山地の林内や林縁などにやや稀に生える
高さ60〜200cmの多年草。
葉は3〜5中裂、 切れ込みはやや浅く、長
さ6〜20cm、幅6〜20cm。
花柄には開出毛が密生、雄蕊はふつう無
毛、毛のあるものもある。
上萼片は僧帽形で、嘴は水平につきだし、
花弁の距は太くて長い。
よく似たヤマトリカブトの花柄は屈毛だが、
本種の花柄は開出毛である。
吾妻の植物に詳しい増田公平氏(2009没)
にイヌハコネと教示いただいた。
増田公平氏には記して感謝の意および
弔意を表したい。(合掌)


         (花柄の開出毛に注目)
   群馬県吾妻郡 2009.8.30 画像をクリック

   群馬県吾妻郡 2009.8.30 画像をクリック

トップページへ  前ページへ