イヌホオズキ


群馬県多野山地 2008.10.18
       イヌホオズキ
ナス科ナス属
Solanum nigrum

道ばたや荒れ地などにふつうに生える
高さ30〜60cmの1年草。
葉は互生し、広卵形でふちには波形の
鋸歯があり、先は尖る。
8〜10月、 茎の途中から散形花序をだ
し、白色の小さな花をつける。
アメリカイヌホオズキ(帰化植物)に似て
いるが、本種の花は白い。
道路工事をした法面に散生していた。


  群馬県多野山地 2008.10.18 画像をクリック

トップページへ  前ページへ