イヌカキネガラシ


群馬県藤岡市 2014.4.16 画像をクリック
       イヌカキネガラシ
アブラナ科キバナハタザオ属
Sisymbrium orientale

地中海〜中央アジア原産
荒地や道ばたなどにふつうに生える
高さ20〜80cmの1〜越年草。
根生葉は長さ3〜7cm、 羽状に深裂
し、裂片は幅が広い。
4〜7月、茎の先端に長い花序をだし、
黄色の4弁花を穂状につける。
果実(長角果)は長さ約8cm、幅2mm
ほどの堅い円柱形。
牧草地の一角に点在していた。


    群馬県藤岡市 2014.4.16 画像をクリック

トップページへ  前ページへ