イシミカワ


栃木県渡良瀬遊水地 2008.10.13 画像をクリック

埼玉県児玉郡 2009.9.15 画像をクリック
        イシミカワ
タデ科イヌタデ属
Persicaria perfoliata

道ばた・田のあぜ・湿地などに生える
長さ1〜2mのつる性の1年草。
葉は互生、長さ2〜4cmの三角形、葉
柄は葉身の基部近くにつく。
7〜10月、 茎の先や葉腋に総状花序
をだし、淡緑色の花を密につける。
花後、 花被は多肉質になって痩果を
包み、直径約3mmの球形になる。
花被は緑白色〜紅紫色、青藍色へと
次第に変化していく。
渡良瀬遊水地は随所で観察できる。


   栃木県渡良瀬遊水地 2008.10.13

     埼玉県児玉郡 2009.9.15

トップページへ  前ページへ