イソマツ


(葉はハギカズラ)
沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック
        イソマツ
イソマツ科イソマツ属
Limonium wrightii var. arbusculum

屋久島以南、小笠原に分布
海岸の岩の隙間などやや稀に生える
高さ7〜15cmの多年草。
茎は低木状、太く短く分枝、斜上する。
葉は長さ1.5〜5cm、 幅0.3〜1.3cmの
倒披針形で、質は厚く、円頭。
8〜9月 (沖縄は通年)、分枝した花茎
を出し、多数の小穂に花をつける。
花冠は紅紫色の筒状で、長さ約5mm、
先は浅く5裂する。
よく観察しないで撮影した為、 ハギカ
ズラに隠れている葉を見落とした。
花と葉が一体で無い情けない写真に
なったことを反省する。
同定に迷っていたが、沖縄のAさんに
お墨付きをいただいた。
同定に当っては多くの方に教示いた
だいたことを感謝したい。


   沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

  沖縄県(西表島) 2008.12.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ