イソニガナ


 新潟県 2004.6.10 画像をクリック

新潟県 2006.6.5

新潟県 2012.6.11 画像をクリック

新潟県 2013.6.9 画像をクリック
        イソニガナ
キク科ニガナ属
Ixeris dentata ssp. nipponica

世界中で新潟県X市に分布
海岸の湿った岩場に極稀に自生する
高さ20〜30cmの多年草。
葉は根生葉及び茎葉があり、根生葉
は円形〜広卵形で微鋸歯がある。
基部は柄になり、葉身は長さ3〜5cm、
幅約3cm、茎葉は茎を抱く。
5〜6月、散房花序に径1cm前後の黄
色の花をやや密につける。
学名上はニガナの亜種になっている
が、葉先が丸く、 茎を抱くことや生育
環境でニガナとは異なる。
海水浴場近くの限られた岩場に自生
しているが、個体数は多い。
この植物の存在を知らなければニガ
として見逃してしまうだろう


    新潟県 2004.6.10 画像をクリック

         新潟県 2006.6.5

    新潟県 2012.6.11 画像をクリック

    新潟県 2013.6.9 画像をクリック

トップページへ  前ページへ