イタビカズラ


群馬県富岡市 2003.2.8

群馬県甘楽郡 2008.1.4

群馬県高崎市 2010.1.18 画像をクリック

(果嚢)
群馬県富岡市 2012.11.13 画像をクリック
       イタビカズラ
クワ科イチジク属
Ficus nipponica

福島、新潟県以西、四国、九州に分布
丘陵地〜山地の崖・岩場などに着生する
常緑の匍匐性つる植物。
枝はよく分枝、 気根を出して岩や樹木に
よじ登り、地表を這うことはない。
葉は互生し、長さ7〜12cm 、長楕円状披
針形で全縁、先は尖り、基部は円形。
6〜7月、葉腋に花嚢を1〜2個つける。
群馬県は高崎、藤岡、富岡、甘楽など南
西部に限られている。
2012年、念願の花嚢(果嚢)を観察する。


      群馬県富岡市 2003.2.8

        群馬県甘楽郡 2008.1.4

       群馬県高崎市 2010.1.18

             (果嚢)
   群馬県富岡市 2012.11.13 画像をクリック

トップページへ  前ページへ