イタチハギ


長野県上田市 2009.6.2
       イタチハギ
マメ科イタチハギ属
Amorpha fruticosa

別名:クロバナエンジュ
北アメリカ原産の帰化植物
河川敷や法面などに野生化している
高さ1〜4mの夏緑性低木。
葉は互生、6〜12対の長楕円形の小
葉からなる奇数羽状複葉。
6〜7月、茎頂に穂状花序をだし、黒
紫色の蝶形花を多数つける。
各地の法面などに帰化している。


      長野県上田市 2009.6.2

トップページへ  前ページへ