イワナンテン


埼玉県奥秩父 2006.7.23
          イワナンテン
ツツジ科イワナンテン属 
Leucothoe keiskei

秩父山地〜紀伊半島の太平洋側に分布。
山地の湿った日陰の岩場や岩の多い林内に
生える常緑低木。
枝は垂れ下がり、長さ30〜120cm。
葉は互生、葉身は長さ4〜10cm、幅1.5〜
3.5cmの狭卵形〜広披針形。
6〜7月、葉腋に白色の花が1〜7個、垂れ
下がってつく。
花冠は長さ1.5〜2cmの筒形、浅く5裂して
先はそり返る。
奥秩父の岩場には点在している。


     埼玉県奥秩父 2006.7.23

トップページへ  前ページへ