イワセントウソウ


長野県千曲川源流 2006.5.23
          イワセントウソウ
セリ科イワセントウソウ属
Pternopetalum tanakae

深山の湿り気のある岩上などに生える
高さ10〜20cmの多年草。
茎は単一で、細長い地下茎がある。
根生葉は2回3出複葉、小葉は深く切
れ込み、茎葉はふつう1個。
4〜6月、茎頂に1個の複散形花序を
だし、小さな白色の花をつける。
残念ながら、根生葉まで撮った画像が
見つからなかった。
奥秩父や千曲川源流の岩場には多い。


    長野県千曲川源流 2006.5.23

トップページへ  前ページへ