イワツクバネウツギ


埼玉県秩父郡 2002.5.17 画像をクリック

埼玉県秩父郡 2002.5.17
      

イワツクバネウツギ
スイカズラ科イワツクバネウツギ属
Zabelia integrifolia

関東以西、四国、九州に分布
石灰岩地の岩場や尾根などに生える
高さ約2mの落葉低木。
樹形は上部で分枝し、樹皮は灰褐色、
縦に6本の溝が走る。
葉は対生、葉身は長さ3〜7cm、卵形
〜披針状長楕円形で先は尖る。
5〜6月、 新枝の先に花柄を出し、淡
紅色を帯びた花を2個つける。
小雨の中、 ある鉱業所の方に案内し
ていただき、観察できた。
自生地周辺は立入禁止区域のため、
許可をもらって入山する。


   埼玉県秩父郡 2002.5.17 画像をクリック

      埼玉県秩父郡 2002.5.17

トップページへ  前ページへ